特集記事
2021
Jan
18
お花・植物のこと

ドライフラワーにチャレンジしました。

ドライフラワーに挑戦

アジサイの剪定を
無事に終了した方も多いのではないでしょうか。

フェアリーアイなどの、色の変化を楽しむアジサイの場合、
しっかり剪定して来年も花を咲かせるか、秋色アジサイになるまで色の変化を楽しむか、、、悩みますよね。
タイミングを逃してしまうと、花芽も切ってしまって翌年花が咲かなくなってしまうので、半分剪定、半分色変わりの変化を楽しむのもオススメです。

イイハナスタッフは、
ドライフラワーにチャレンジしました。

茎を10cm程度残してカットして、
事前にしっかり花まで水揚げ(吸水)させた後、一気に干します!!

アジサイを乾燥中

紫陽花の花を下に向けて、
しっかり乾燥させるために
小分けにして干すのがポイント。

1週間くらいかけて完全に乾燥させたら
ドライフラワーの出来上がりです。

アジサイの選定が終わると、
もうすぐ夏が来るな、、、と思い始めるのですが、
関東ではちょうど金曜日に梅雨明けになり、いよいよ夏本番です。
花を楽しむ人の四季の楽しみ方ですね。

Iihana for Business

イイハナオリジナルの
プリザーブドアレンジメントを
あなたのお店でも

インターネット販売に必要な販促素材を
無料でご利用いただけます。

Contact

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
心を込めて丁寧に対応させていただきます。

受付:平日/10:00~17:00
(土・日・祝を除く)